メンズスキンケアBUSO公式サイトリニューアル

BLOG ブログ一覧

2023/05/11 15:42



毎日行う洗顔。
メンズ洗顔の頻度は?
男性の洗顔回数は1日何回がベストでしょうか?


・「洗顔回数が多い=肌がキレイになる」は大間違い

・皮脂は肌に必要なもの!

・皮脂量のピークは朝と夜

・洗顔料で洗うのは一度だけ?水洗顔がよいって本当?

・洗顔回数だけではなく洗顔後の保湿にも配慮を

・洗顔回数は肌質にあわせて変わる?


「洗顔回数が多い=肌がキレイになる」は大間違い

テカリやニキビを減らしてキレイな肌を保つために最も必要なことと言えば “洗顔” です。

洗顔=肌の汚れや皮脂を落とす行為であることから、毎日は洗顔しない、一日に一回も洗顔しないというのは肌に良くありませんが、テカリやニキビが気になるからといって朝昼晩と一日何回も洗顔するのも肌には良くありません。

洗顔時には手で顔をこするため、多少なりとも肌の負担になります。ゴシゴシ洗顔や洗顔料を泡立てない泡なし洗顔などの洗顔は、より肌への負担となります。
過剰な洗顔により皮脂をとり過ぎてしまうと肌のバランスを崩して、逆にニキビや吹き出物を招きやすい不安定な状態を招いてしまいます。

それでは、洗顔1日何回するのが理想的でしょうか?



皮脂は肌に必要なもの!とり過ぎに注意!

基本的に、体には自分を守る力が備わっています。
これは肌にも言えることで、テカリが気になるからと過剰に皮脂をとりのぞいていると、肌は「潤い不足状態」と判断して、潤いを補おうと余計に皮脂を分泌するようになります。つまり1日何回も洗顔して皮脂を奪うことは、皮脂対策として逆効果になってしまいます。

肌にとって多少の皮脂はその弾力をキープするため必要なものです。
洗顔のしすぎには注意しましょう。


皮脂量がピークを迎えるタイミングは朝と夜

就寝時の間、皮脂は少しずつ分泌され、起床時の肌は皮脂量が非常に多い状態になっています。皮脂を取り除くためにも朝の洗顔はとても大切です。
朝の洗顔により皮脂量がぐっと少なくなったあと、肌はまた少しずつ皮脂を分泌し、夜頃に再度、皮脂量が多い状態になります。夜の洗顔は皮脂はもちろん、顔に付着した1日の汚れを落とすためにも欠かすことができません。

基本的に洗顔の頻度は、毎日、朝と夜2回で十分です。
むやみに洗顔回数を増やすことは、洗顔時の摩擦によって肌への負担を増やしたり、肌の乾燥を招くことになりかねません。

適度な洗顔回数を心掛けることも美肌づくりには重要です。


洗顔料で洗うのは一度だけ?水洗顔がよいって本当?

「毎回水で洗った方が良い」
「洗顔料で洗うのは一度だけにした方がよい」

洗顔料の有無について様々な説が提唱されています。これらに明確な科学的根拠はなく、一概にどれが正しいとは言えません。
ただ、一つ言えるとすれば、肌に負担をかけるような洗顔は美肌に近づけないということです。

肌の汚れや皮脂をしっかりと落とすための洗顔料は必要ですが、強い刺激があったり肌に不要な成分が多く入っていたり、肌に負担をかけてしまう洗顔料であれば、水だけ洗顔のほうが肌には良いかもしれません。


洗顔回数(頻度)だけではなく洗顔後の保湿にも配慮を

洗顔後は肌から水分が蒸発していき、どんなに皮脂が多い人でも乾燥状態になります。美容液や化粧水などで潤いを補ってあげなければ、肌の乾燥はどんどん進み、逆に肌の皮脂分泌を活発にし、結果的にテカリやニキビ、吹き出物といった肌トラブルを招いてしまうことも考えられます。

洗顔は回数(頻度)ばかりではなく、アフターケアにもこだわりましょう!


洗顔回数は肌質にあわせて変わる?

洗顔回数は2回、多くても3回までが良いとされていますが、2回なのか3回なのかは、肌質によって判断するのが理想的だと言われています。

皮脂量が多めの人
汗をかきやすい人

などのタイプの人は洗顔回数を1日3回にしてみて、肌の状態を観察してみても良いかもしれません。
また、季節にによって肌の状態は異なります。皮脂量が増えがちな暑い夏場は1日3回、肌が乾燥しがちな冬場は1日2回と、季節に応じて洗顔回数を変えてみるのもありかもしれません。

ご自分の肌質を再確認して、自分にあった洗顔のやり方を見つけてみてはいかがでしょうか。