メンズスキンケアBUSO公式サイトリニューアル

BLOG ブログ一覧

2024/05/09 16:46


顔のテカリは男性が抱える肌悩みNo.1?
男性の“テカリ”を徹底解説!効果的なテカリ防止方法は?

男性の肌悩みは、敏感肌・年齢肌・吹き出物など、いろいろありますが、その中でも “テカリ”は、悩んでいる男性も多く、幅広い年代の男性にみられる悩みです。

スキンケアにさほどこだわりのない男性でも、“テカリ”だけは気になるという男性は多いものです。“テカリ”は、男性にとっては最も身近な肌トラブルとも言えます。
たしかに顔がギトギト脂っぽくテカっている状態は、見た目としても爽やかではないかもしれません。

今回は、男性が最も気になる肌トラブルである“テカリ”について徹底的に解説し、より効果的な防止策・改善策をご紹介します。




・テカリの原因1「肌の乾燥・潤い不足」

・テカリの原因2「皮脂のとり過ぎ」

・テカリの原因3「男性ホルモンの影響」

・テカリの原因4「食生活・生活習慣の影響」

・テカリを防止するために大切な3つの心がけ

・テカっているときの適切な対処方は?



テカリの原因1
肌の乾燥・潤い不足


そもそもテカリはなぜ発生するのでしょうか?
肌には自分を守る力が備わっていて、常に適切な肌状態を保とうと働いています。そのため肌内部の水分が少なく乾燥した状態であると、潤いを保とうとして皮脂を過剰に分泌してしまいます。

テカリに悩んでいる男性はいくら肌が乾燥した状態でも、脂っぽくなるのが嫌だからと、化粧水やジェル、乳液で潤いを補うことを嫌いがちです。
しかし、スキンケアすることを避け、肌の乾燥状態が放置されることによって、余計に皮脂が分泌され、テカリが悪化してしまいます。
実はテカリは肌の潤い不足をあらわすSOSサインでもあるのです。


テカリの原因2
皮脂のとり過ぎ


テカリを気にする男性の中には、日中何度も洗顔したり、あぶらとり紙でこまめに皮脂をとったりするという方もいらっしゃると聞きます。
浮き出てくる皮脂をとることは問題ありませんが、とり過ぎてしまうと、テカリを悪化させる原因になってしまいます。
肌には自分を守る力が備わっています。皮脂がゴッソリとられ、乾燥状態にあると判断すると、潤いを補うべく過剰に皮脂を分泌してしまうのです。
こまめに皮脂をとっているのにテカリが軽減しないという人は、その皮脂対策が逆効果になっている可能性があります。


テカリの原因3
男性ホルモンの影響


男性のテカリで悩む人が多いのは、ずばり男性ホルモンが関係しているからです。
男性ホルモンには、皮脂腺を刺激し、皮脂の分泌を活発にする働きがあります。そのためどうしても女性より男性の方が皮脂量が多く、顔がテカリやすくなってしまうのです。
ですから顔の皮脂は気になりますが、ある程度は仕方がないことと割り切って、うまく付き合っていくことも大切です。


テカリの原因4
食生活・生活習慣の影響


テカリが気になる男性は、ご自身の食生活を思い浮かべてみてください。
揚げ物や麺類などの脂っぽいものをよく食べていないでしょうか?
テカリの原因である皮脂の過剰分泌は、食生活とも深く関係しています。
やはり脂っぽい食事をとれば、それだけ皮脂の分泌も活発になります。だからといって全く食べないというのも、健康上よくありません。
脂もまた人の体には必要なものです。心掛けるべきなのは、脂っぽいものばかり摂取せずにバランスのよい食事をとることです。
栄養バランスのとれた食事は、テカリを防止するだけではなく、きめ細かな美しい肌をつくってくれます。

また、テカリは生活習慣の問題によっても誘発されます。
睡眠不足やストレス過多は、皮脂分泌を活発にすることがわかっています。



テカリを防止するために大切な3つの心がけ


「顔がよくテカる=皮脂の分泌量が多い」

テカリを予防するため、日々の生活の中で皮脂の分泌を抑える努力をしましょう。

まず、スキンケアを見直してみましょう。洗顔時や入浴時、顔はきれいに洗ったものの、そのまま何もスキンケアをせずに放置していないでしょうか?
洗顔後の肌は皮脂量が非常に少ない状態で、そのまま放置しているとどんどん肌は乾燥し、その乾燥をカバーするべく皮脂が活発に分泌されてしまいます。洗顔後は肌のテカリを防ぐためにも、化粧水やジェル、クリームなどのスキンケアで潤いを与え、肌の状態を整えてあげましょう。

また、皮脂不足が更なる皮脂の分泌を招くため、皮脂のとり過ぎは禁物です。
テカリを防ぐためには皮脂をほどよく保つ必要があります。
あぶらとり紙やティッシュで皮脂をとる時は、軽くおさえる程度にとどめておきましょう。

最後にもうひとつ。
皮脂分泌を抑えてテカリを防ぐためには、スキンケアだけでなく食生活や生活習慣への配慮も必要です。
ライフスタイルの乱れはすべて皮脂の過剰分泌につながります。
できるだけ栄養バランスのとれた食事、規則正しい生活リズムを心がけましょう。


テカっているときの適切な対処方は?


テカリ・皮脂対策としてあぶらとり紙を利用する男性も多いと思いますが、間違った使用方法をしている男性も少なくありません。
いくら皮脂をしっかり取り除きたいからといっても、あぶらとり紙をゴシゴシこするように使うことはNGです。
皮脂のとり過ぎにより、さらに皮脂の分泌を活発にしてしまうだけではなく、強い摩擦によって肌を傷めてしまいます。
あぶらとり紙は皮脂が気になる部分にやさしく押し当てるように使用しましょう。

また洗顔シートも皮脂のとり過ぎ、肌への摩擦といった理由から、使い過ぎには注意が必要です。
非常に手軽で使用した後はさっぱりするので、1日に何度も使いたくなってしまいますが、使用は1日1、2回程度にとどめておきましょう。
なお皮脂はティッシュで拭き取るのが一番良いという説があるようですが、これは賛否両論です。
ティッシュはほどよく皮脂を取り除けるという説がある一方で、ティッシュの繊維が肌を傷つけるという説もあります。美容学的にはっきりしていないので、あまり捉われずに、ご自身で使用してみてよいと思うもの、肌にあっているものを使用するとよいでしょう。




※関連記事


※オススメ